X365 家庭用ゲームに関するブログ

ゲームを1年365日できれば毎日楽しみたいXbox One・Xbox 360・Wii U・PS3なブログ 

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

【SONY】ソニー関連情報 ■「PlayStation Meeting 2013」 NY 2013年2月20日午後6時 (日本時間21日午前8時) 開催 ●関連ニュース「PS4発表」「ソニー、サプライズなきプレステ4 リアルな映像の功罪」 


Youtube PlayStation

■「PlayStation Meeting 2013」
NY 2013年2月20日午後6時 (日本時間21日午前8時) 開催
「PlayStation Meeting 2013」関連

●PlayStation Meeting 2013 のページ(英語)
https://us.playstation.com/meeting2013/
●PlayStation Meeting 2013のページ(日本語)
http://www.jp.playstation.com/playstation2013/
●ソニー・コンピュータエンタテインメント
「プレイステーション 4」(PS4)発表
http://www.scei.co.jp/corporate/release/pdf/130221a.pdf

●関連ニュース
ソニー、「プレステ4」発表 ネットワーク機能拡充
ソニー、サプライズなきプレステ4 リアルな映像の功罪
「プレステ4」、信用力向上するほどキャッシュフロー見込めず=フィッチ



■「ソニー2012年度 第3四半期 業績説明会」
開催日:2013年2月7日 17:30
説明者:執行役 EVP CFO 加藤 優
    VP IR部門長 橋谷 義典

●決算発表文・参考資料
当日15:00に、業績のお知らせと会場配布資料等を掲載。

●インターネット中継(Windows Media Player)
説明会の模様を、ライブで視聴可能。※当日夜より再放送有り。

詳細ページ「Sony Japan | 2012年度 第3四半期 業績説明会」


 



 

 
●2013年1月31日
“PS4”登場か?「PlayStation Meeting 2013」
NY 2月20日午後6時 (日本時間21日午前8時) 開催
「PlayStation Meeting 2013」関連

●2013年1月30日
プレステは復活できるか ソニー、試される撤退戦



●2013年01月24
社内改革に手ごたえ、“らしい”商品を追求する--ソニー 平井社長

ゲーム事業の低迷が感じられますが。

●「PlayStaion Mobile」によって、まずはPlayStaionのゲームをAndroid上で楽しめる〜●コンソールを購入していただき、ディスクを購入していただき、ネットワークで楽しんでもらうというビジネスからの転換期にある〜●「フェアウェイど真ん中」のビジネスではなくなり、小粒感が出てくる〜●PlayStation OSは、SCEの資産というよりも、ソニーグループの資産〜活用すべきであるという議論も〜

PlayStaion Mobile
フェアウェイど真ん中
小粒感
PlayStation OS



●2013年1月18日
ソニー、米国本社ビル売却 615億円を13年3月期に計上

●2013年1月17日
ソニー社長「会社前進させる」 米本社ビル売却検討

●2013年1月10日
ソニー、大崎駅前ビル売却 手元資金を拡充



●2000年7月頃
デビッド・マニング (架空のライター)
デビッド・マニングはコネティカット州の地方紙「リッジフィールドプレス」の映画記者という肩書きで、2000年7月頃からソニー・ピクチャーズの映画「インビジブル」や「バーティカル・リミット」、「ROCK YOU!」などを絶賛する評論を書いた。

2001年6月にはラジオ番組のインタビューに合成音声で出演したが、ほどなくして「ニューズウィーク」誌の調査で捏造が発覚、ソニー・ピクチャーズの謝罪と経営幹部2人の一時的な停職処分へと発展した。

その後、米国内の映画愛好家が訴訟を起こし、2005年8月、ソニーが原告側に、デビッド・マニングのレビューを見て映画を鑑賞し満足できなかった観客全員に5ドルずつ、計150万ドルの賠償金を支払う事で和解した。wikipedia
●Google検索「デビッド・マニング」


PlayStation 公式チャンネル


リトルビッグプラネット カーティング



Fear, Uncertainty and Doubt(FUD)
ステルスマーケティング
コスプレ疑惑
炎上マーケティング



●FUD
Fear, Uncertainty and Doubt、直訳すると「恐怖、不安、疑念」一般に、大衆が信じていることに反するような情報を広めることで、大衆の認識に影響を与えようとする戦略的試みである。

例えば、個々の企業が競合他社の製品について悪い印象と憶測を与えるためにFUDを利用する。すなわち、他社製品に乗り換えるにはコストが掛かりすぎると思わせたり、潜在的ライバルでもあるビジネスパートナーに対して影響力を保持しようとしたりする場合である。FUDの技法は粗野で単純な場合もあるし、間接的な手法を使った巧妙なものである場合もある。wikipedia



●ステルスマーケティング
消費者に宣伝と気づかれないように宣伝行為をすること。略称はステマ。ステルスマーケティングの手法としては、自社に関する飲食店の口コミサイトで、否定的な意見を削除して良い意見だけを残す事により、良いイメージを与えるようにする。

あたかも客観的な記事を装った広告や、影響力のあるブロガーが報酬を得ていることを明示せずに、第三者的な立場を偽装して、特定の企業や製品について高い評価を行うことなどがあげられる 。wikipedia



●炎上マーケティング
話題性を獲得するために、大きなトラブルに発展しやすそうな話題に言及したり、炎上しそうな言葉を連呼するなどして、意図的に炎上を発生させて注目や知名度を得ることを期待するマーケティング手法のこと。

ただし、それが成功して注目を集めるか、それともネットユーザーに見透かされて空振りに終わるか、あるいは本人が炎上マーケティングを意図して行なっているか、あるいは単に元々から人間性や言動という意味で問題のある人物がインターネットでも野放図な言動を行なっているだけなのか、などといったことはまた別の話である。wikipedia


プレイステーション公式チャンネル


関連記事

| 【SONY】ソニー関連情報 | 08:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑



電子書籍ストア BookLive!

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://x365plus.blog86.fc2.com/tb.php/794-d6ba2a22

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。